そばの実についてそばの実について

そば打ちイメージ

空模様に、季節の姿に、打ち手の心に。

空模様に、季節の姿に、打ち手の心に。 古くから霊山として数々の修行者が訪れた戸隠山の麓、ぴんと澄んだ朝の空気の中で打ちはじめる蕎麦は、同じ空気を吸い、感じて応えます。
出来上がる蕎麦からは自然の言葉が伝わり、ひかえめに今日という日の味わいをささやいています。戸隠の自然と、そば職人のひとつひとつの「想い」。
その積み重ねがそばの実の美味しさの原点です。 古くから霊山として数々の修行者が訪れた戸隠山の麓、ぴんと澄んだ朝の空気の中で打ちはじめる蕎麦は、同じ空気を吸い、感じて応えます。 出来上がる蕎麦からは自然の言葉が伝わり、ひかえめに今日という日の味わいをささやいています。 戸隠の自然と、そば職人のひとつひとつの「想い」。 その積み重ねがそばの実の美味しさの原点です。 山々からの水が美味しい蕎麦をつくる。 山々からの水が美味しい蕎麦をつくる。 当店で使用している水は、戸隠の山々の伏流水です。
長い年月を経て清められた水は、昔から旅人の身も心も癒しました。
ミネラルを多く含んだ冷たい水は、蕎麦をきゅっと締め、コシを出します。
そばの実の蕎麦にはかかせない自然の恵みです。 当店で使用している水は、戸隠の山々の伏流水です。 長い年月を経て清められた水は、昔から旅人の身も心も癒しました。 ミネラルを多く含んだ冷たい水は、蕎麦をきゅっと締め、コシを出します。 そばの実の蕎麦にはかかせない自然の恵みです。