おいしい茹で方 お蕎麦レシピおいしい茹で方 お蕎麦レシピ

おいしい茹で方 家庭で生そばを茹でることはなかなか難しいことです。 蕎麦を茹でる時に大切なことは、すべての準備を整えることと、すばやく進めていくこと。 水からあげた蕎麦を「いただきます!」と大急ぎで食べましょう。 それが家庭での一番おいしい食べ方です。 ゆでる前に ◎ 準備するもの ・2リットル以上入る鍋・菜箸・そばをあげるザル ・ボール・薬味(ねぎ、大根おろし、わさび)
1 . 鍋の中の湯を沸騰させます。
1 . 鍋の中の湯を沸騰させます。
2 . 箱から生そばを取り出し、そばについた粉をやさしく落としてください。( 手打ち生そばのみ)
2 . 箱から生そばを取り出し、
   そばについた粉をやさしく落としてください。( 手打ち生そばのみ)
3 . グラグラ沸騰させた湯にそばを両手でほぐしながら入れ、
   菜ばしでそばを浮かすように軽くかき回します。
   (湯の中にあるそばを離してあげます。すると、そばが団子状にならなりません。)
3 . 待つこと《生そば2 分・半生そば4 分・干そば3 ~ 4 分》ほど…(この時火加減は強火。ふきこぼれそうになったら差し水を)
4 . 待つこと《生そば2 分・半生そば4 分・干そば3 ~ 4 分》ほど…
   (この時火加減は強火。ふきこぼれそうになったら差し水を)
4 . 茹であがったら火を止め、手早くザル等でそばを上げ、流水で麺を洗いながらぬめりをとります。(この時、ゆで湯は捨てないで下さい。おそばを召し上がった後、そば湯としてお飲みいただけます。)
5 . 茹であがったら火を止め、手早くザル等でそばを上げ、
   流水で麺を洗いながらぬめりをとります。
   (この時、ゆで湯は捨てないで下さい。
   おそばを召し上がった後、そば湯としてお飲みいただけます。)
5 . 麺が冷えたら急いで水から上げ、ザル等に盛ってのびないうちにお召し上がりください。
6 . 麺が冷えたら急いで水から上げ、
   ザル等に盛ってのびないうちにお召し上がりください。

◎おいしくゆでるコツ
● 鍋に入れるのは2 人前まで。2 人前以上召し上がる場合は、何回かに分けて茹でましょう。
(そばが団子にならないコツ!)
● 茹で上がったそばを鍋から出し、次のそばを入れる前には必ずお湯を足して2リットル以上にしましょう。
● 同じ鍋で3 ~ 4 回茹でる時は、新しいお湯に変えて茹でることをお薦めします。
(お蕎麦がツルッとしたのどごしにならなくなってしまいます。)

おいしいお蕎麦レシピ
お家でできる簡単そばレシピ。
ざるそばのつゆを使っておいしい鳥南蛮をつくってみましょう。

鳥南蛮そば
鳥南蛮そば
分量(一人前)
生そばの場合 半生そばの場合
付属のつゆ

うす口しょうゆ

… 1人前(80cc)
… 250cc
… 大さじ2.1/2

半生のそば
付属のつゆ

うす口しょうゆ
… 1人前
… 一袋
… 300cc
… 大さじ2.1/2
鶏もも肉
長ネギ
… 60g
… 適量
   
つくりかた
  1. 大きい鍋に湯を沸かす。(そば茹で用)
  2. 別の鍋に分量の調味料を入れ、火にかける。
  3. 鶏もも肉と長ネギをフライパンで焼いてから合わせたつゆに入れて煮る
  4. 鍋の湯が沸いたらそばを少しづつ入れ、箸でまぜる。
    差し水をしながら、生そばの場合2分。半生4分茹でる
  5. 茹で上がったそばをザルですくい氷水に落とし、流水でよく洗う。
  6. そばをザルに入れ、湯にさっとくぐらせるとさらにおいしく召し上がれます。
  7. 湯をよく切り、どんぶりにそばを入れ温めたつゆを入れ出来上がり。

※当店でご提供している「かけつゆ」とは異なりますのでご了承くださいませ。